★☆★☆★ 限定記事を読むには ★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

 ★☆★☆★ テンダーロイン掲示板 開設しました ★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★

     テンダーロインの情報交換の場=掲示板(BBS)を開設させていただきました
  是非、良き情報お寄せください!
     http://forum75.11.bbs.fc2.com/  へGO!
  パスワード制をとっています。








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近こんな本を読んだ。

『 アップルとグーグル 』

一応ネット業界にいるので自然と手が伸びた次第です。
内容は、アップルとグーグルを軸に
ネットにおけるこれまでとこれから的なことが書いてある
ごくごく普通の書籍ですが、
読み進めていくうちに、ふと1つの事が頭に浮かびました。

アップルとテンダーロインって似てない?

規模も、業種も違うけど、何だか似ている。

どういうことかと言うと、こんな点。

・ウィンドウズが大衆向けなのに対し、アップルは蔵人好み
・性能だけではなく、デザインや姿勢で付加価値をつけるアップル
・なんとなく反体制、反社会的、反逆者
・マニア、カオス
・職人気質
・使う人を選ぶ。
・便利なだけでなく、不便さも魅力の1つ
・尖っている=ユーザーニーズを汲み取った万人受けしそうな商品ではない

などなど。


すべてこの本にかかれている事なので、
そこだけ抜粋すると、変に捉えられるかも知れないが、
なんとなく似ている感じがする。


これをテンダーロインに言い換えるなら、
皆に着て欲しいとは思っていなく、ブランド側が買う人、着る人を
選び、安易に買う側の意見を取り入れず、自分達の信じたアイテムを
世に送り出す。
加えて、単に機能の追及ではなく、服そのものの遊び心をくすぐる
アイテムを作り出す、他に類の見ないブランドって感じでしょうか。

本の中でもアップル創業者のスティーブ・ジョブス曰く、
アップルはポルシェのようなものと言っているそうだ。
ポルシェ=デザインや美という基本部分はそのままで、
マイナーチェンジを繰り返す=普遍的な部分を持つ。

どうしても、服やテンダーロインに結びつけてしまうオレってなんだろう・・・

もうテンダーロインに犯されていますwww


アップルとグーグル


↓↓是非1クリックください↓↓
★皆さんのお陰で、4位まで上昇中!!人気ブログランキング★

TENDERLOINのすべて+BBS』始めました!
よかったら書き込みお願いします!
パスは限定記事のパスと同じッス!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最後の一行の潔さに思わず吹いてしまいました。
吹いたお茶返してください(笑)
2008/08/12(火) 13:41 | URL | ***** #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kobetribe.blog96.fc2.com/tb.php/106-c712fbf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。